ひこうき雲

 

見上げると
 


五月の空に

真っすぐ描かれた

・・・ ひこうき雲。

 

その雲を

目で追いかけていくと

白い月の下に


雲を作っている飛行機を

・・・ 発見。

 
この “ 壮大な 落書き ” は
 
どこまで
 
続いて行くんだろう? ・・



・・ と考えていると

 

「 ピーチュク 」 「 ピーパル 」

「 ピーピーカラカラ 」

雲雀( ひばり ) の

鳴く声が聞こえます。

 

鳴いているのは

親の雲雀です。

子供たちの安全を

上空から

見守っているんだね。

 

やがて



子供の雲雀たちも

それぞれに

自分の空を見つけて

飛び立つ時が

来るんだろうなぁ ・・

・・ なんて

ほのぼのとした

霊園の中で

 
空ばかり見ていたので
 
首が元に
 
戻らない墓石くんです!(笑)

空に憧れて~♪
 
 
 

ページのトップへ