昭和の町から

 

本日は
 
豊後高田市から



藤ヶ谷霊園に墓地を

お求めになられたお宅に

お墓の設計図をもって

おじゃましています。

 

お客様のお宅では

昭和の激動期

戦時中の学童疎開

戦後の苦難を

いくつも乗り越えたお話を

してくださいました。

 

・・ だからこそ

自分たちの終焉の地は

穏やかで明るい墓地を

探していたそうです。

 

ところで

豊後高田市には

「昭和の町」がありますよ。

この町のテーマは


昭和30年代の

貧しく不便だったけれど


明るい未来を信じて

隣近所が肩を寄せあい

助けあいながら

生きていた

心が豊かで

幸せが実感できた

そんな時代の復刻です。

 

今では 全国から

昭和の時代を懐かしむ

観光客がたくさん

やって来るように

なったそうです。

 

帰り道 ・・

 



すこし

「昭和の町」を散策すると

 

わぁぁぁぁ!



・・ と現実の時間から

過去の世界に

タイムスリップ( 時空移動 )

をした墓石くんです!(笑)

 
ぷっ ぷぅ ~!
 
 
 

 

ページのトップへ